本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  › 基本情報  › 相模原市観光マイスター  › 石井吉彦が教える相模湖の魅力!  › 自然と歴史が織りなす、相模湖の観光

自然と歴史が織りなす、相模湖の観光

小原宿など相模湖の魅力について、相模湖里の案内人の会会長で相模原市観光マイスターである石井吉彦さんに案内していただきました。

ここは、神奈川県指定重要文化財であり、県内で唯一現存する本陣である小原宿本陣です。

甲州街道に面した門をくぐると、芝生の庭の先に歴史を感じる本陣の建物があります。

小原宿本陣について説明しています。

江戸時代になって、甲州街道の宿場が整えられ、小原宿は江戸から数えて9番目の宿場となります。本陣は参勤交代で大名が泊まる宿のことです。

この小原宿本陣は、信州の高島藩、高遠藩、飯田藩の大名と甲府勤番の役人が泊まったそうです。

本陣の中に入ってみると…

この木の札には、当時の宿賃などのルールが定められています。

小原宿本陣は、清水家の建物が使われていました。本陣の中には、広間、茶の間、勝手、土間、中の間、上段の間、控の間など、いろいろな部屋があり、中に入ることができます。

タンスや昔の民具など… 当時の生活をうかがえるものが展示してあります。

大変貴重な文化財です。みんなで大切にしていきたいですね。

毎年11月3日には、大名行列を再現して、いろいろなお店が出店したりするお祭り”甲州街道小原宿本陣”が開催されます。2月下旬には、小原宿をライトアップしたイベントも開催されます。皆さま、是非お越しください。

続いて、東海自然歩道を歩いて、弁天島に行ってみましょう。

相模湖の各方面へ案内しているサインが教えてくれます。

山道をとおり、弁天橋に着きました。弁天橋から見る相模川の景色はいいですよ。

以前は、床が木を組んだつり橋でした。下が見えて、揺れて少しこわかったです。

東海自然歩道の案内です。

相模湖は、歴史があり、自然、川、湖など魅力がたくさんありますよ。

皆さまで、是非遊びにいらしてください。

続きまして、石井マイスターと相模湖の千木良にある由緒あるお寺 善勝寺に来ました。

津久井33観音霊場の第18番札所です。すごい歴史を感じる山門ですね。

甲州街道から美女谷温泉方面に山の方へ入り、底沢にやってきました。

きれいな水が流れている沢です。今年、山林を間伐して手入れをしたそうです。
沢の水が冷たくて、気持ちいいです。

相模湖の底沢には、照手姫の伝説があります。照手姫伝説を説明した案内板です。

伝説の美女照手姫が髪を洗ったと伝わる七ッ淵の近くです。

小原宿本陣の近くの”小原の郷”です。

小原宿本陣に関する資料や、相模湖町の歴史文化をたどる資料が展示してあります。週末には、地元農産物直売所の出店もあります。

昔の生活など、いろいろと勉強できますね。

昔の生活を知る資料をじっくり観ると… 結構時間がかかります。

相模湖には、他にも一杯魅力あるところがあります。お休みの日は、みんなで相模湖へ…