本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  › イベント情報  › 8月  › 大島諏訪明神の獅子舞

大島諏訪明神の獅子舞

このページの目次


概要

大島諏訪明神の獅子舞

 昔から親しまれ続いている貴重な民俗芸能で、昭和51年に神奈川県の無形民俗文化財に指定されました。、剣獅子、巻獅子、雌獅子、鬼面、天狗、岡崎、笛と唄手によって構成され、舞踏の要素が取り込まれている事が特徴です。
 剣獅子には文政12年(1829年)の修理の墨書があり、歴史と伝統を感じさせます。

大島諏訪明神獅子舞

大島諏訪明神獅子舞

基本情報

開催日時平成29年8月27日(日)
・道   行:午後2時頃から(相模原市緑区大島1048 井上醤油前出発)
・境内奉納:午後3時頃から
前回の開催情報
(参考情報)
平成28年8月27日(土)
 道行:午後2時頃から(相模原市緑区大島1048 井上醤油前出発)
 境内奉納:午後3時頃から
開催場所大島諏訪明神(相模原市緑区大島594)
お問い合わせ相模原市教育委員会 文化財保護課 電話:042-769-8371
ホームページ
利用料金
その他
交通アクセス
(公共機関)
(1)JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」から「上大島」行きバス(橋33・36系統)、終点下車、徒歩10分
(2)JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」から「相模川自然の村」行きバス(橋30系統・市コミュニティバス)、「渓松園前」下車、徒歩15分。
交通アクセス
(自動車)

地図


より大きな地図で 大島諏訪明神獅子舞 を表示