本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  › イベント情報  › 5月  › 相模の大凧まつり

相模の大凧まつり

このページの目次


概要

相模の大凧まつり

天保年間(1830年頃)から受け継がれてきた相模原市の伝統行事の一つです。新磯(新戸、上磯部、下磯部、勝坂)地区で、「相模の大凧文化保存会」によって活動が続いています。 なかでも、新戸会場の八間凧は、14.5メートル四方、約950kgものサイズであり、毎年揚げているものとしては日本一の大きさを誇っています。巨体が空に浮かぶさまは壮大そのものです。また、毎年、公募により選ばれた題字が書かれますが、今年(平成29年)の題字は『輝星』です。(写真は平成28年開催時のもの)

相模の大凧まつり

相模の大凧まつり

基本情報

開催日時平成29年5月4日(木・祝)・5日(金・祝) 午前10時から午後4時まで
(大凧揚げは風の状況による)
前回の開催情報 平成28年5月4日(水・祝)・5日(木・祝) 午前10時から午後4時まで
開催場所相模川新磯地区河川敷会場
 (1)新戸会場(新戸スポーツ広場)
 (2)勝坂会場(新戸スポーツ広場)
 (3)下磯部会場(磯部頭首工下流)
 (4)上磯部会場(三段の滝下広場)
お問い合わせ(~5/5)相模原市コールセンター 電話:042-770-7777
(5/6~)相模原市商業観光課 電話:042-769-8236
ホームページ相模の大凧 新戸大凧保存会公式サイト(外部リンク 新戸地区のみのサイト)
その他凧の大きさ
 新戸会場:8間四方   下磯部会場:6間四方
 勝坂会場:5.5間四方  上磯部会場:6間四方  
交通アクセス
(公共機関)
新戸会場・勝坂会場(1)小田急線「相武台前駅」から「磯部」行きバス(台06系統)、「相武台下駅」下車、徒歩15分。
(2)JR相模線「相武台下駅」から徒歩15分。
下磯部会場(1)小田急線「相武台前駅」から「磯部」行きバス(台06系統)、「新磯まちづくりセンター前」下車、徒歩10分。
(2)小田急線「相武台前駅」から「原当麻駅」行きバス(台14系統)、「勝坂入口」下車、徒歩15分
(3)JR相模線「相武台下駅」から徒歩20分。
上磯部会場(1)JR相模線「下溝駅」から徒歩5分。
(2)小田急線「相武台前駅」から「原当麻駅」行きバス(台14系統)、「下溝」下車、徒歩5分
巡回バスまつり期間は、JR相模線「相武台下駅」から各会場まで巡回バス(無料)を運行しています。
~バスのルート~
① 相武台下駅 → 大凧センター → 上磯部会場 →  下磯部会場 → 新戸・勝坂会場 → 相武台下駅 ※20分~30分間隔で運行

② 相武台下駅 → 新戸・勝坂会場 → 相武台下駅 ※15分~20分間隔で運行

地図


より大きな地図で 0237相模の大凧まつり を表示