本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  › 自然・文化を観る  › 文化財  › 旧青柳寺庫裡(古民家園)

旧青柳寺庫裡(古民家園)

このページの目次


概要

旧青柳寺庫裏

 古民家園(旧青柳寺庫裡)は、江戸中期に建造されたと考えられています。県下の近世上層大型民家の間取りや構造を基本に、「妻入り」形式など庫裡独自の要素を取り入れているのが特徴です。
 茅葺き屋根は維持が困難であり、生活が変化していることもあり、近世の庫裡はほとんど残っていません。旧青柳寺庫裡は保存状態が良く、貴重な歴史建造物となっています。

旧青柳寺庫裏

旧青柳寺庫裏

基本情報

所在地相模原市緑区大島3853-8(相模川自然の村公園内)
電話番号042-760-1130
ホームページ
利用料金無料
休園日12月28日から1月3日まで
※臨時に休園する場合があります
営業時間午前9時30分から午後4時30分まで
※7・8月は午後5時30分まで
その他
交通アクセス
(公共機関)
(1)JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」から「相模川自然の村」行きバス(橋30系統・市コミュニティバス)、終点下車、徒歩5分。
(2)JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」から「上大島」行きバス(橋33・36系統)、終点下車、徒歩15分。
交通アクセス
(自動車)

地図


より大きな地図で 旧青柳寺庫裡(古民家園) を表示