本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  › 自然・文化を観る  › 花の名所  › 新磯のざる菊

新磯のざる菊

このページの目次


概要

ざるを伏せたような形の株にたくさんの菊の小花が咲く「ざる菊」は、南区新磯地区において10月下旬から11月中旬頃まで、楽しむことが出来ます。
毎年花の見ごろにあわせて「新磯ざる菊愛好会」主催による「花見会」が開催され、紅・白・黄・ピンクなどの約10種類、約1300株の花が大勢の来場者の目を楽しませています。今年(平成28年)で8回目を迎える「花見会」は新磯地区の秋の風物詩として定着しました。
雄大な相模川や樹木が多く残る自然豊かな地域であり、また徒歩ですぐ近くに、史跡勝坂遺跡公園などの貴重な文化財などもかかえる恵まれた環境にある、新磯の「ざる菊」を、是非、まち歩きをしながら鑑賞にお越し下さい。

基本情報

所在地勝坂歴史公園近くの南区磯部4375番地あたりの農園
お問い合わせ新磯ざる菊愛好会 電話:080-4168-8848 
利用料金入場無料
見ごろ10月下旬から11月中旬ころまで
営業時間特にありませんが、照明設備などがありませんので実質日没までの鑑賞になります。
その他 「花見会」開催期間中は会場近くの「勝坂子ども広場」を臨時駐車場として開放しています。(無料、50台程度)
交通アクセス(公共機関)原当麻駅発神奈中(台14)相武台前駅行 「上磯部入口バス停」下車で徒歩1キロ・相武台前駅発神奈中(台14)原当麻駅行 「勝坂入口バス停」下車で徒歩1キロ、・JR相模線「下溝駅」から徒歩約20分
交通アクセス(自動車)カーナビがある場合は南区磯部4375番地を設定いただくと会場付近が表示されます。
カーナビが無い場合は、勝坂歴史公園、史跡勝坂遺跡公園、峰山霊園を目印にお越し下さい。
付近に誘導看板を設置しています。

地図


より大きな地図で 新磯ざる菊 を表示