本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  › ピックアップ  › 夏休みは「麻布大学 いのちの博物館」へ行ってみよう!

夏休みは「麻布大学 いのちの博物館」へ行ってみよう!

「麻布大学 いのちの博物館」で、骨について学ぼう!

麻布大学いのちの博物館にはたくさんの動物の骨が集められています。
このうち街にでも住んでいる動物の代表としてタヌキ、それから人に近い 動物としてサル(ニホンザル)の頭の骨を比べて、その意味や違いを学び ます。

夏休みの自由研究として、参加してみませんか。


【関連リンク】
麻布大学 いのちの博物館

※事前申し込みが必要なイベントです。

■開催日時■ 
平成30年7月24日(火)、25日(水)、26日(木) 午前10時~11時30分

■場   所■
麻布大学いのちの博物館(相模原市中央区淵野辺1-17-71)

■対   象■
小学生(3年生以上)<定員:各回先着20人>

■締切り日■
平成30年7月20日(金)

■申込方法■
FAX、メール、電話でお申し込みください。
※詳細はホームページをご確認ください。

■お問い合わせ■
麻布大学 いのちの博物館
電話:042-850-2520