本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  › ピックアップ  › 色々な「ひな人形」を見に出かけてみませんか?

色々な「ひな人形」を見に出かけてみませんか?

市内各所の「ひなまつり展」が開催中です!

3月3日の「ひなまつり」に合わせて、市内各所でひな人形の展示が行われます。
「雛段飾り」や「つるし雛」の他、めずらしいものや古いものなど、各所工夫を凝らしたお雛様が並びます。


藤野地区にある吉野宿 ふじやには、江戸時代中期の「享保雛」が初めて展示されています。
豪華絢爛だった享保時代には、お雛様も高級なものを作っていたそうで、80センチ程の超大型から10センチ以下の小型のものまで、大小さまざまなものが作られていたそうです。

ぜひこの機会に、貴重なおひな様を見に『おひなさま巡り』をしてみませんか。

【関連リンク】
相模田名民家資料館
小原宿本陣
吉野宿ふじや



・・・呉服店でも手づくり“ひなまつり”・・・

淵野辺駅近くの商店街にある「つるや呉服店」でも、毎年恒例の“吊るし雛展”が開催されます。
手芸教室に通う生徒さんたちが制作したちりめんを使った可愛らしい吊るし雛が会場を彩ります。
お近くを通った際には、ぜひのぞいてみてはいかがでしょうか。

■開催期間■
平成31年2月21日(木)~2月26日(火) ※終了いたしました
午前10時~午後5時
※最終日は午後4時まで

■問い合わせ■つるや呉服店                                                  電話:042-752-2011

展示箇所一覧

相模田名民家資料館「ひなかざり」展

地元の方々から寄付された、大正から昭和初期にかけてのひな人形4000体が展示されています。「裃雛」や「ぶっさり雛」など珍しいひな人形も飾られています。

■開催期間■
平成31年2月初旬~3月3日(日) ※終了いたしました
午前10時~午後4時  (期間中は毎日開館)

■問い合わせ■
相模田名民家資料館
電話:042-761-7118

■小原宿本陣「ひなかざり」

地元有志の方々が始めた小原宿本陣の「ひな人形展」。
段飾りやケース飾りのひな人形と、吊るし雛が展示されています。
3月30日(土)には小原宿本陣のライトアップイベントが行われますので
幻想的な空間でお楽しみください。

平成30年2月中旬~4月上旬頃
午前9時30分から午後4時まで(入館は午後3時30分まで)
※休館日:月曜日

■問い合わせ■
小原宿本陣
電話:042-684-4780

■藤野のおひな様展(吉野宿ふじや)

藤野、相模湖、上野原のひな人形を展示し、各地域での「雛まつり」を写真などで紹介します。
100年以上前から藤野地域の家々に伝えられたおひな様が飾られ、地域で伝承された事柄やおひな様のいわれ、歴史についても楽しみながら学べる展示内容になっています。


■開催期間■
平成31年2月16日(土)~3月24日(日)
午前10時~午後4時 (期間中は火~金曜日の開館となります。)

■問い合わせ■
ふじの里山くらぶ
電話:042-686-6750
※2月24日、3月3、17、24日の土曜日には、「紙のおひな様作り体験」が開催されます。参加希望の方は、直接会場へお越しください。
詳細はこちらから ↓↓↓
相模原市立博物館