本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  › ぐるるん♪相模原  › ハイキングコース

ハイキングコース

藤野を代表する「陣馬山」は、360度の眺望が楽しめる人気のハイキングスポットです。
帰りには栃谷尾根沿いにある温泉で疲れを癒すのもおすすめです。


森林浴の森日本100選の広葉樹林に囲まれ、のどかな農村風景の中で安らげます。
まちのあちこちにある野外彫刻など自然と調和した芸術作品や、
野鳥の姿を楽しみながら歩く、初心者向け半日コースです。


高台を通りながら見える、相模湖と周辺の山々の素晴らしい景色が堪能できます。
与瀬宿からスタートして吉野宿へ、先へ続く甲州道中は江戸の歴史探訪が楽しめます。


石老山は、第三紀地層の礫岩が全山に分布する楽しいルート。
巨大な奇岩怪石を見ながら顕鏡寺を経て石老山頂へ。
さらに、尾根づたいに歩いて大明神展望台。ここからも丹沢や富士山、南アルプス、高尾や相模湖などが一望できます。


高尾、小仏の眺望と緑の先で、かながわのまちなみ100選の小原宿本陣で歴史・文化に出会えます。
小原宿本陣は、神奈川県内に26軒あったうち唯一現存する本陣です。
健脚1日コース。


かながわの花の名所100選「かたくりの里」をはじめ、
初夏にはホタルが舞う水路など里山の原風景と、金刀比羅宮、
峰の薬師などの歴史探訪が楽しめます。


戦国時代につくられた津久井城跡の城山は、全体が県立公園として整備され、
桜や紅葉の映える湖面の美しい景観、往時を偲ぶ数々の史跡探訪が楽しめます。
また、城山山頂では、都心部まで見逃せる絶景が広がります。


美しい林道、湖ごしに丹沢の山脈が見渡せる絶景の展望台、牧場、
ダムサイトのあるコースです。
宮ヶ瀬湖周辺の四季を彩る自然が満喫できます。
南山山頂からは幻の”白馬”が見つけられるかも。
4月から10月ごろまでは山ヒルに注意!!


相模川の雄大な流れと、沿岸に広がる豊かな自然の中で、
水や風の音を楽しめます。清流の里やふれあい科学館など、休憩、見学施設も充実しています。
春のさくら祭では、ライトアップされた夜桜の見事な風景が楽しめます。


コースの大部分は、遊歩道として整備されている横浜水道道緑道で、
快適なウォーキングが楽しめます。
古山貯水池は県内のカモの渡来場所であり、
バードウォッチングなども楽しめます。


道保川の斜面緑地、公園、木もれびの森など相模野の豊かな緑や季節の花々を楽しみながら、
女子美術アートミュージアムや市立博物館を訪れ芸術・文化を堪能できます。


桜並木や、1キロメートル以上敷き詰められた芝桜の見事な景観、
江戸時代から続く大凧まつりなど、相模川の空間を活かした美しい花々と
壮大なイベントを楽しむことができます。