本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  › イベント情報  › 8月  › 相模原薪能

相模原薪能

このページの目次


概要

相模原薪能

 昭和62年秋、50万人都市記念事業の一つとして開催され、平成元年の第2回公演からは夏の行事として行われています。
 暮れなずむ木立の中、揺らぐ薪の炎に照らし出される「能楽」の幽玄の世界。今では、相模原の夏の風物詩のひとつとして定着しています。
 演能流派は現在、能において主役を演じているシテ方には宝生流、観世流、金春流、金剛流、喜多流の5流があり、年によって上演する流派が変わります。

相模原薪能

相模原薪能

基本情報

開催日時令和元年8月15日(木)
 大学開門 午後5時30分
 開場 午後5時50分
 開演 午後6時30分
 終演 午後8時40分(予定)

演能:宝生流
演目:仕舞「氷室(ひむろ)」 
    仕舞「杜若(かきつばた)」
    狂言「口真似(くちまね)」
     能 「船弁慶(ふなべんけい)」
前回の開催情報
(参考情報)
平成30年8月15日(水)
 大学開門 午後5時
 開場 午後5時30分
 開演 午後6時30分
 終演 午後8時15分(予定)

演能:観世流
演目:仕舞「鶴亀(つるかめ)」
    仕舞「鞍馬天狗(くらまてんぐ)」
    狂言「棒(ぼう)しばり」 
仕舞「山姥(やまんば)」
     能「羽衣(はごろも)」
開催場所相模女子大学グラウンド・特設舞台(相模原市南区文京2-1-1)
※悪天候時は、相模女子大学グリーンホール・大ホールにて実施します

【お知らせ】
 悪天候が予想されるため、相模女子大学グリーンホール・大ホール(小田急線「相模大野駅」北口より徒歩4分)にて開催されることが決定しました。
 アクセス
お問い合わせ公益財団法人相模原市民文化財団 電話:042-749-2207
利用料金【当日席】入場無料・エリア内自由(800席・整理券不要)

【予約席】500円(指定席・限定600席)

※発売日 令和元年年7月21日(日)午前10時から
※お1人様4枚まで
※予約席のチケットは振替会場でも有効です(振替時の払い戻しはありません)。
 ※相模女子大学グラウンドでの開催時に急な悪天候等で中止になった場合でも、仕舞「氷室」開始後は払い戻しできません。
チケット購入について【チケットMove】
電話:042-742-9999 (お電話でも購入できます)
 
チケットムーヴ.net(外部リンク)  
その他(1)大学敷地内には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
(2)大学敷地内での喫煙・飲食は固くお断りします。
(3)ペットを連れてのご入場はご遠慮ください(ただし、介助犬は可能)。
交通アクセス
(公共機関)
小田急線「相模大野駅」から徒歩約10分。
交通アクセス
(自動車)
会場に専用の駐車場はありません。お越しの際は、公共交通機関をご利用ください。

地図


より大きな地図で 0248相模原薪能 を表示