本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  › 自然・文化を観る  › 博物館等  › 能楽資料館

能楽資料館

このページの目次


概要

相模原市内で、45年以上にわたり「能楽」を普及してきた能楽師・松山隆雄さんが、事務所に併設された「松山能舞台」を資料館として一般公開しています。

多くの方が『能楽』に親しむ場を提供したいという想いから、地元相模原で教室を開催するなどの普及活動に力を入れ、相模女子大学グリーンホールで開催される「さがみはら能」は、今年で23回目を迎えます。

 2017年7月から公開している「能楽資料館」では、松山さんが自作された能面や装束なども展示するほか、“能楽ショートカットレクチャー”として、すり足や能の舞の体験などを、話を交えながら行います。

松山隆雄先生からのコメント

「能楽資料館」
~先人の教えに感謝し 社会に恩返し~


ごいっしょに ゆったり息をしてみませんか。
気を楽に 気楽になりますよ。(腹式呼吸)

ごいっしょに すり足で歩いてみませんか。
能の歩み 足腰、やわらかくなりますよ。

※30名以上で参加希望の場合は、出張レッスンも致します。

基本情報

所在地神奈川県相模原市南区相模大野2-17-7
電話番号042-748-2822
ホームページ能楽師・松山隆雄-能の世界
会館日事前にお問い合わせください
開館時間事前にお問い合わせください
交通アクセス小田急線相模大野駅北口から徒歩10分
その他定期的な教室やレクチャーについてのお問い合わせは、下記「能楽普及推進会」へお問い合わせください。

地図