本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  › ピックアップ  › 相模原市立博物館が開館25周年を迎えます!

相模原市立博物館が開館25周年を迎えます!

市立博物館開館25周年を記念した企画展が開催されます!


相模原市立博物館の開館25周年を記念して、「無量光寺文書・山崎弁栄遺墨展」「神奈川の植物、相模原の植物 ー植物誌から考える生物多様性ー」2つの企画展が開催されます。


■開催期間■
2020年9月19日(土) ~ 11月15日(日) 

■入 場 料■
無料

■休 館 日■
毎週月曜日(※9月21日は開館)、9月23日、24日、11月4日

■開館時間■
午前9時30分 ~ 午後5時

■開催場所■
相模原市立博物館 特別展示室

■問い合わせ■
相模原市立博物館
電話:042-750-8030

【関連リンク】
相模原市立博物館
無量光寺

無量光寺文書・山崎弁栄遺墨展

当麻山無量光寺に残された貴重な市指定文化財や、山崎弁栄上人の墨跡・仏画(作品)を展示いたします。

無量光寺文書全14点は、これが初公開となります。
ぜひ、この機会に是非ご覧ください。

チラシはこちらからダウンロードできます。


神奈川県の植物、相模原の植物 -植物誌から考える生物多様性-

神奈川県が誇る生物多様性の基礎資料『神奈川県の植物誌2018』について、神奈川の植物の特色や相模原市域の調査成果を中心に紹介します。


オンライン記念講演会『科学の眼で植物誌を読み解く』

※2020年9月19日(土)から期間限定配信予定!!!

・「生物多様性と地域植物誌」新田梢さん(麻布大学特任教授)
・「AGP分類体系と植物の進化」倉田薫子さん(横浜国立大学准教授)

※視聴方法は、市立博物館ホームページでご確認ください。