SIGHTSEEING観る

石老山

自然
相模湖エリア

石老山は丹沢山地にある標高694メートル(三角点地点694.3メートル、山頂地点702メートル)の山。豊かな自然が広がり、相模湖の名山としても知られ、関東百名山の一つに選定されています。
山のふもとには県の銘木100選の一つ、大銀杏があり、中腹には平安時代に建立されたと伝えられる顕鏡寺があります。周辺には数々の伝承をもつ奇岩や巨岩もあります。
ハイキングコースはチャレンジコースとノーマルコースの二つあり、日帰りハイカーに人気です。

お問合せ
相模湖観光協会
TEL:042-684-2633
URL
https://sagamiko.info/

★4/8更新:石老山のハイキングルート「チャレンジコース」が再整備されました!春の石老山ハイクをお楽しみください!

【ご注意】※令和3年2月現在の情報です。

顕鏡寺から石老山の頂上の間については、台風19号の影響により崩壊した個所の復旧がされていないことから通行止めとなっています。

山腹の治山工事が終了後にハイキングコースの整備となりますので、復旧まで2年程度かかる見込みです。

現在、登山可能なコースは、旧藤野町篠原から石老山頂上までと、頂上から大明神展望台経由「東海自然歩道」みの石橋の間です。

なお、大明神展望台からみの石橋の間はがけ崩れの整備がされていない箇所があることから、注意して歩く必要があります。

相模湖観光協会ホームページ

観る一覧をみる